やってはいけない?!日帰り往復


さて、昨日の問題、、、

思い出のシューズ」で息子はどこを歩いてきたのか?

その答えは・・・・

行かれた方は多いでしょうが、、、、
c0188086_0322037.jpg

グランドキャニオンでした~!
(去年の秋休みに家族旅行で訪れました。^^)

でも、一般の観光客とはちょっと違って?

息子とダンナは、谷底まで降りてまた上に、という往復を果たしました。
しかも日帰りで、、。 


続きの前に・・・
ポチッと押して頂けると嬉しいです。

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ




日帰りで谷底往復ハイキングは、
ダンナがこの旅行で是非叶えたいという目標だったのですが、

ガイドブックや、色んな情報によると、、、
c0188086_0505872.jpg

↑ 実際に公園内にあった看板 (注意書き!)

<・・・川までの日帰りの往復ハイキングはご遠慮ください。
極度の疲労により、重病を患ったり、死亡したりする人が毎年出ています。>


し、しぼう、、って!?
とにかく怖くなるような注意ばかり、、。

ダンナにそんな心配事を話しても、、、

「川岸まで行くだけだ。(*ファントムランチまでは行かない。)自分の同僚も経験済みだし、息子と自分は日頃から体を鍛えているから大丈夫だ!」と、、。

そう過信している人が余計に危ない・・・

と、どこかで読んで、私の不安は募るばかり、、。><;

(*ファントムランチとは、川岸のポイントから更に約3km行った所で、谷底で唯一、宿泊施設<ホテルが一軒とキャンプ場>のある場所。なので谷底ハイキングをしたいハイカーは、そこで一旦宿泊し、翌朝上に登るのが一般的。でも、このホテルの予約はなかなか取れないそうです、、。)

でも、どうしても日帰りで決行する意志が固かったダンナ。
私の方が必死になって、同様の経験者はいないか情報をかき集め、
(やはり、そういう経験者は少ない模様、、。)
実際にその方とメールのやりとりなどをして、

準備が万端なら大丈夫かな・・・?!

というところまで至り、やっとOKする事にしました。
(不安はありましたが、ふたりとも登山には慣れている方だし無事を信じて、、。)

で、実際に現地に行ったら、あの看板(↑)ですよ~。(汗)

しかし、当日はそんなに暑くはなく、
谷底の最高気温は30度位だという予報を知り、大丈夫かも?と決行。
(普通の登山とは逆で、行きは下りで帰りが上り。つまり暑い谷底から上に登る事になるので、体力消耗が激しく脱水状態になる危険がある。よって暑くならない内に登る=帰る事が重要。)


ダンナと息子、どうなるのか?!


つつ゛く・・・・

人気ブログランキングへ
[PR]

by mucci194 | 2009-05-28 01:42 | 旅行