川岸まで ~グランドキャニオン~


やってはいけない?!日帰り往復の続きです、、。

こんなジグザグな道を下りて行くのですが、
c0188086_193845.jpg

ガイドブックによると、ダンナと息子が目指すルートに費やす、
一般的な時間の目安としては、(ブライトエンジェル・トレイル使用の場合)

片道、12・6km 標高、744m
下り、3・5 ~ 5・5時間
上り、5・5 ~ 9・5時間

とあった。

つまり、往復25kmくらいに、9時間~15時間はかかるんですね。

とにかく、なるべく暑くならない内に上まで帰って来たいので
当日(10月8日)は、朝4時前後には起床。

一番大切な水は二人で4リットル用意し、他には、サンドイッチやスポーツバー、日焼け止めetc.
とにかく準備だけは万全に。

準備も整い、いよいよ5時にはトレイルから出発~!


続きの前に・・・
ポチッと押して頂けると嬉しいです。

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ




まだ真っ暗だったので懐中電灯を照らしての出発でしたが
しばらくすると、、、まもなく日の出です。
c0188086_1205651.jpg

*写真の時間はどれも実際より1時間進んでいます。↑ 正しくは、06:09
(時差を訂正していなかった為。アメリカは広い、、。)

c0188086_1304726.jpg





朝日を浴びたグランドキャニオン





c0188086_1343435.jpg



←渓谷のオアシス、
インディアンガーデン






普通なら、最初の休憩場所にあたるこのオアシス。なのに
モチベーション満々なダンナ達はここで休憩せず更に下へ、、。

c0188086_137764.jpg




トレイルで出会ったシカ。







c0188086_1463087.jpg



細いトレイルを谷に向かって歩く息子。







そして8時半頃、遂に、、、
コロラド川岸に到着~!!
c0188086_157248.jpg

ここまで、途中に小休憩を入れて、片道3時間半
ガイドブックの通り、順調だったようです。

ここで、ふたりで川に足を入れたり、30分だけ休憩し、
9時から、今度は来た道を上に向かって登ります、、。

上りはさすがの二人もキツかったようでして、、。
お尻が痛くなってきた~!と言いながらも、
このトレイル(↓)を下から上がって、更に上まで後1時間、、。
c0188086_2171025.jpg

午後12時半頃に、上のトレイル出入口に無事到着~!

そうなんです、
帰り道は上りにもかかわらず、
行きと同様、3時間半で登った二人。

往復7時間の日帰りトレッキング、お疲れ様でした、、。
気候に恵まれた一日だったのが何より幸いでした。

(注:当日の体調や気候など全ての条件が整わないと、日帰り往復は無謀な行動だと思います。よって、この記事を読んで往復してみたいな~と思われた方は、どうか途中で1泊されるなりして、もっと自然を楽しまれた方が安心なのは勿論、断然楽しいのでは?!と個人的には思います。私の場合は1泊してもキツイかも、、。^^;)

私と娘はその間どうしていたのか、
またこの次の機会に、、。

とにかく二人が無事に帰って来てホッとした私でした。
(3時位には戻って来れるのかな?とドキドキしていたら、お昼過ぎにはもう帰って来ていて、それはそれで驚いた~!笑)

頑張った息子とダンナに、よくやったねポチを~♪
人気ブログランキングへ
[PR]

by mucci194 | 2009-05-29 02:44 | 旅行