Birchermüesli


昨日は少し体調を崩してしまったので、
昼食は簡単に、スイスレシピとして有名な
Birchermüesli(ビルヒャーミュースリ)にしました。
c0188086_188103.jpg

このミューズリーは、100年以上も前にスイスの医者であり栄養学者だったDr.ビルヒャーが開発したレシピで、夏場の食事として、またはホテルの朝食や病院などでもよく出されています。
(そういえば、長男を出産した後の病院食もこれだった~。^^)

材料は、穀類を中心にしたオートフレークに、
ナッツ類、くだもの、ヨーグルト等が入っています。
(各家庭で色んなレシピがあり、ラズべりー、ブラックベリー中心のレシピや、或いはアプリコットやピーチが中心etc.)

私は、イチゴ、りんご、洋ナシをメインにして、
義母に教わったレシピ(見たい方は下をクリック)で作っています。
(他にくだものがあれば、キーウィーやもも等、あるものなんでも入れてます。)


ここでお終いの方は、
ポチッと押して頂けると嬉しいです。
emoticon-0152-heart.gif
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ




材料(4人分): オートフレーク(ナッツ入り)300g位
          ミルク 約1dl
          いちご 1パック(+砂糖を好みで)
          りんご 1ヶ
          洋ナシ 1ヶ
          バナナ 1本
          ナチュラルヨーグルト 500g
          イチゴ系ヨーグルト180g
          生クリーム 2dlくらいをホイップ(+砂糖を好みで)

今回は上の材料で作りましたが、その時によって別のくだものになったり、
砂糖の変わりに練乳をかけたり、毎回色々です。
レモン汁を少々加えても美味しいです。


作り方:
c0188086_18343229.jpg


まず
ミューズリーを入れて、ミルクをかけておく。
(湿らせる。)






c0188086_18365937.jpg


上にサイコロ状に切ったイチゴをのせる。
(好みで上に砂糖を。私はブラウンシュガー大さじ1をかけました。)



c0188086_18402967.jpg


更に、細かく切ったりんごとナシを入れ、ヨーグルトを入れて混ぜる。






c0188086_1843195.jpg


ホイップした生クリームを入れて混ぜ合わせて出来上がり♪







毎回分量は大雑把で、適当に作っていますが、
上に書いたような分量で作ればOKです。(^^)

生クリームを減らすなり、入れなければダイエット食にも良さそうですね・・・


今日は元気になった私に、、、
応援ポチ♪ 励みになります!
      ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
いつも有難うございます。

[PR]

by mucci194 | 2009-06-05 18:50 | 食・料理