フライブルクで思い出したもの


先日ヨーロッパパークに行く途中、ドイツの街フライブルクに寄りました。
(ヨーロッパパークの記事はこちら

フライブルクのシンボルでもある、ミュンスター(大聖堂)。
13世紀から300年以上の年月をかけて完成したという
ヨーロッパでは最も優れたゴシック建築のひとつだそうです。
c0188086_23254867.jpg

内部のステンドグラス。
c0188086_23271785.jpg

116mもある塔。中に入り登る事も出来ます。(有料)
(ダンナは登った事があるので今回は誰も登らず、、。)
c0188086_23321755.jpg

さて本来なら、我が家(スイスの東)からヨーロッパパークへ行くルートは
チューリヒを通り、バーゼル経由でドイツに入るのが一般的。

しかし今回は、ダンナが調べた最短距離のルート、
の割には迂回ばかりで時間はいっぱいかかったけど。汗
つまりシャッファウゼンからドイツに入り、フライブルク経由で行く事に。
(但し、どちらのルートも時間的には変わらず、3時間前後。のハズだった、、。)

まぁ、フライブルクに寄れて良かったんですけどね、、。

寄り道&昼食時間込みで、ヨーロッパパークまで5時間半もかかりましたわ。(汗)

最初からナビの言うとおり、バーゼル経由にしておけばよかった
のは言うまでもなく、、。(汗)
帰りはもちろん、バーゼル経由で。(笑)


ところで、フライブルクに着いて思い出したんですが、
数年前にこの街に来た時に、街角でこんなモノ↓ (Sensus Magnus)を買ったんです。

c0188086_23504611.jpg

日本では似たようなのをテレビで放送されたらしいですが、見たことありますか?!
頭や体をマッサージする、茶せんの様な器具なんですが、、。(^^)

調べてみると、「ザ・ティングラー」(詳細&使い方)というみたいですね。

頭をマッサージすると、全身にぶわっと寒気が走るというか、
いかにも、眠っていた細胞を目覚めさせる感じです。(笑)
それが色んな効果に繋がるらしいですけど、、。

なんでも、アメリカの美容院で頭皮マッサージに使われていて
人気が出たのだとか・・・?(アメリカの美容院ではこんなの使うんでしょうか?^^)


とにかく、コレ、ずっと忘れられていた存在だったんですが
また使ってみようかな・・・?


自分でするより、人からされた方がゾクっときます。(^^)
あ~やってあげたい!(笑)

今日のポチっ♪ よろしくお願いします。
    ↓          ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ 
今日も応援ありがとう。励みになります! 
[PR]

by mucci194 | 2009-10-03 00:21 | お出かけ