スイスで日本茶園


この週末、村の母の会主催の遠足に行って来ました。
今回は、1泊2日という初の宿泊旅行となりました。(^^)

行き先は、ティチーノ州(スイス南部)とそこから近いイタリアまで。

まずは山の上の方にある、こちらを見学しました。

c0188086_23523291.jpg

日本?!みたいな感じなんですけど、、、(笑)

実際はスイス南部のアスコーナにある、
モンテベリータ(美術館というか植物園?)にある緑茶園です。

お茶はこちらの日本茶のようですよ。
(↑下線をクリックすると、この日本茶園の様子も伺えます。)


さて、この日本茶園では二つのグループに分かれて行動する事になっていて
あらかじめどのグループになりたいか申し込まなければならず、
もらったインフォメーションに書いてあるには

Aチームは茶道と茶園見学、約2時間。昼食を取る時間がないので
ランチは各自(サンドイッチなどを)用意。

Bチームは、茶園見学のみ。約1時間。お昼は(近くにレストランはないが)
植物園内にあるレストランで昼食を取る事が可能。


私はどうせなら茶道も見学できるAチームの方がよいかなぁ・・・?
と思いつつも、昼食をゆっくり取れるBチームもいいかなぁ?

と迷っていたところ、いつも母の会では一緒に行動している友人が、
村でたまたま母の会の役員に会い、どっちにするか聞かれたので
自分とmucciはBチームにすると勝手に申し込んでくれたそう。
という事で、私達はBチームに。(笑)

その友人いわく、「2時間も瞑想して静かにしてるのは辛いわ・・・」
との事で迷わず、Bと答えたそうです。あは。(^^;


前置きが長くなってしまってすみませんが、、、


私達Bチームはまず、レストランで冷たい日本茶を
ウエルカムティーとして頂きました。(^^)

園内にあるこのレストランはマッジョーレ湖が見渡せる山の高台にあるので
眺めは最高です。

c0188086_0201575.jpg

私からすれば、久しぶりに「お~ぃ、お茶」みたいなのを飲めて嬉しかったのですが
他のスイス人達は、ほぼ全員、飲んだ後固まっていました、、。(汗)
(こちらの人にいきなり日本の緑茶は酷だったような・・・?^^;)

私だけリフレッシュした後は、ガイドさん(82歳のおばあさん)に付いて
茶園を見学・・・と思ったら、この植物園(というか美術館)の歴史が延々と語られ、
お茶に関する説明はほとんどなかったような・・・?(汗)
多分、母の会の勘違い?で始めから茶園見学というよりは、
この園そのもののガイドツアーだったんだろうと、今になれば思えてきます。(^^;
(あー茶道見学にしときゃあよかったな。。。笑)


茶畑はこの園の一部に小さくあるのみですが、随所に日本文化が感じられます。

ちなみに茶道は写真(すぐ下右側の写真の左)にある茶室で行われ、
見学者たちは茶室前にある庭園で椅子に腰掛けての見学です。
着物を着た日本女性がお茶をたてていたようです。
(私はちらっとしか見れず、お話するどころか写真すら撮れなかった~汗)

c0188086_0362164.jpgc0188086_0365289.jpg








c0188086_0373485.jpg
c0188086_0381045.jpg











で、、、、
見学後はレストランで「ミックスサラダ」だけを頼んだ私達ですが、
すでに見学前に注文しておいたのにも関わらず、30分以上は待たされたような。
もちろん、他の皆も待ちぼうけ~

そうしてる間に、もうAチームがレストランに・・・
(結局終わってレストランに来る時間が同じなら、
やっぱりAチームにしとけばよかったよ。笑)


ちなみに茶室にはティーショップ(ネット販売も可)もあり、
Aチームの皆はお土産袋持参でレストランへ。

せめて私もティーショップでお茶でも買って・・・
と思っていたのに、レストランでは何もかもが遅かったせいで
お勘定の後は、すぐにホテルに向けて出発となってしまい
お店どころか、茶室をちら見する事すら出来ませんでした。
せっかくあそこまで行ったのにな。残念、、。(TT)


Aチームの皆の感想は、と~っても興味深くて良かったわ!
だそうです。(抹茶の味以外は。


なんだかダラダラと書いてしまい、読みにくかったかも知れませんが
遠足話、まだもうちょっと続けて書く予定。。。(^^)


あ~抹茶が飲みたかったぁ~~
激しく後悔、、。


自業自得な残念なワタシにクリックで応援してね。(^^;
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。励みになります! 
[PR]

by mucci194 | 2010-06-01 00:57 | お出かけ