湖に沈んだ村 ~南チロル・2011~


私達が訪れたレッシェン湖は、水力発電所の建設の為に造られた人造湖です。

冬は湖全体が凍ってしまい、ご覧の通り(↓)人も歩けます。

c0188086_1305537.jpg

さて、1950年まではこの湖の下には村があり、傍には小さな湖があったようです。

しかしイタリア政府の計画により、その湖を拡大する、つまり村を水没させる事が決まり、
驚いた村人達は反対運動を起こしたようですが、その努力も虚しく、計画が実行に移され
立ち退きをせざるを得なかった村人など、1000人もの人がこの悲劇に遭ったという、
悲しい歴史があった事を今回の休暇に知りました。


昔のそのグラウン村の様子。(絵葉書より)
左上の写真(↓)に見える教会の塔が現在唯一、湖に残ってる塔です。

c0188086_1392262.jpg

水没させる際、建物は全て爆破され、170件もの家や建物が壊されてしまったようですが
不思議とこの教会の塔だけは破壊されずにそのまま残ったそうです。(詳しくはこちら


実は昔10年くらい前にこの湖を通った事があったのですが、
その時はこの湖について何も知らなかったので、この塔を見た時は、ただただビックリ!
まさか、こんな歴史があったとは・・・・・
今はこの村にも平和が戻っている事を願うばかりです。


湖のほとりで戯れるワンたち。

c0188086_1505869.jpg

氷の湖の上では、アイススケートも楽しめます。

c0188086_1525683.jpg

見てると気持ち良さそうで、私もしたくなりましたが、、、滑れない~(^^;
なので、ギスモたちと(休暇に同行したプリンちゃんと)一緒に見学です。
凍った湖の上で、ビビりながら、、。(笑)

c0188086_1545698.jpg

山の上から塔を見下ろして・・・

c0188086_212539.jpg

この可愛いプリンちゃん、まだ6ヶ月の仔犬ですが、
とってもおりこうで、ギスモよりよっぽどお姉さんといった感じでした、、。
[PR]

by mucci194 | 2011-02-08 02:05 | 旅行