とある村の伝説?

先週末はちょっと趣向を変え?普段よく利用してるサイクリングロードを
左側(オーストリア方面)ではなくて右側、つまりスイスをサイクリングしました。

なぜか今回のコースは初めて!?だったんですが、見るもの全てが新鮮で
初めてスイスに来た観光客のような気分になりました。(笑)
(たかが左右の違いだったんですけど、目からウロコとでもいうか。^^;)


なのでちょこっと紹介していきますね。(^^)

まずはライン川に沿って設けられたサイクリングロードを快適に進みます。
向こうに見えるのはライン川に架かる橋。(橋をいくつも超えました。)
c0188086_555435.jpg

途中で道路がアスファルトから砂利道に・・・
その辺りからサイクリングする人々が一気に減りました。

先ほどまでいた大群がどこに行ったかというと、
別の舗装されたコースにチェンジした模様です。

c0188086_5552917.jpg

なぜアスファルトにしないのかというと、ダンナが言うには
この辺りに生息する珍しい鳥などの保護の為だそう。
(道を舗装するとサイクリングする人が増え、鳥が住み難くなる。)

c0188086_5561441.jpg

しばらく走ると、綺麗な水色のライン川を目にする事が出来ました。
(ライン川のこんな澄んだ水の色を見たのは初めてかも・・・↓)

c0188086_5565174.jpg

今回の目的地はこのルッティという村。
そこであるものを私に見せたかったダンナですが、(ヒントはこの村のワッペンに・・・^^)

c0188086_5574588.jpg

それが一体何だったかというと?

        ↓


        ↓


        ↓


この岩の壁でした~(^^)

c0188086_558555.jpg

昔はこの岩と岩の間をシカが飛び交ったという言い伝えがあるそうで
この岩の壁は、「シカのジャンプ岩」と呼ばれているみたいです。

真相のほどは知りませんが、なんでも猟師がシカを減らしてしまった事から
今ではそんなシカの姿は見られなくなったそうです。(ダンナ説)

えー?でもホントにシカがこの上を飛んだの?!
(結構な幅があったものですから)

とダンナに聞いたところ、彼の返事は、

「さぁ・・・?」(笑)

本当はもっとステキな伝説があるのかも知れませんね。。。
あしからず。


ちなみに、この岩の下の道路は、
ツール・ド・スイスのコースにもなるそうですよ。

 
タイトルに期待してガックリだったかも知れませんが(^^;
よかったら応援クリックしてくださいね。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-05-31 06:50 | お出かけ