エルム ~世界遺産の穴場!?~

今回のエルムでの休暇で一番見てみたかったもの、

c0188086_2182660.jpg

それは、、、初日は曇ってて見えず、2日目にやっと拝見出来た、
マルティンスロッホ(Martinsloch/聖マルティンの穴)と呼ばれる山の穴!?

ホテルのテラスからの景色です。(見えるとは知らなかったので、おぉ~!)
真ん中の上あたりに見える山の中に、白くポツンと見える小さな穴(点)が見えますか?↓
c0188086_2185771.jpg

ええ、「スイスの穴場」とはこの穴のことでした。(^^)
(これでも穴の大きさは15m幅くらいあるようです。)

c0188086_2193974.jpg

この穴がある山は、スイスの世界遺産に指定されている、
スイスの活発な地殻変動地域サルドナにある巨大なグラールス衝上断層で、
古い堆積岩と新しい堆積岩との接触面を作り出している部分が見られます。
(なので手前の山とは色が若干違うのですが、この写真↑では解りにくくてすみません。)


ちなみにこの、「マルティンスロッホ」、何が特別なのかというと、
年に二度、春(3月13日か14日、8:52~3)と秋(9月30日と10月1日、9:32~3)に
太陽の光がこの穴に差し込んで、(↓こんな感じに。村の看板より。)

c0188086_221362.jpg

村の教会(↓)の塔に光が射す瞬間が見られるというもの。

c0188086_2222725.jpg

その日ばかりは、このひっそりとした小さな村も大勢の観光客でいっぱいになるそうです。
(スイスのテレビ局SF1でも放送されるようですが、見たことありませんでした、、。)

そんな奇跡のような光、
見れると何だか願い事が叶いそうですね★


一度でいいから見てみたい。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつも応援クリック有難う!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-15 03:04 | お出かけ