地中海クルーズ(1) ~ジェノバ~

秋休み開始と同時に7泊8日(10月1日~8日)の地中海クルーズの旅に出かけておりました。
毎日色んな国を訪れてとても興味深かったので、忘れない内に少しずつ旅行記をアップしていこうと思います。

******* こんなルートでした。*******

c0188086_2514664.jpg

今回利用したのは、前から乗ってみたかったMSCクルージング
お手頃な値段で家族で楽しめるクルージングなので、この辺りではCostaなどと並んで人気があるようです。(娘いわく、クラスの子のほとんどが一度はMSCの船に乗った事があるらしい?そうで。)

私達が乗った船はヨーロッパでは最大級といわれる、MSCファンタジア(全長333.3m、幅37.92m、高さ66.8m)で、出航はイタリアのジェノバから。

c0188086_25543.jpg


ジェノバまではダンナの運転する車で行きました。(途中、ギスモをいつもお世話になってるシッターさんに預けてしばしのお別れです。寂)
出向予定時間は18時、チェックインは14時~となっていたのですが、11時半頃にはもうターミナルの駐車場(予約済)に到着。にも関わらず、チェックインも出来て(カウンターに日本人女性がいて助かりました。)キャビンにも案内され、おまけにウエルカムランチにも招待され、思ったよりも早々と船上の旅が始まりました。

c0188086_2155976.jpg

部屋(キャビン)は、18歳未満の子供料金は親と同室の場合、ポートチャージ(1万円弱)のみだけと随分お得なのですが、うちはティーンの男女だし誰がソファーベットに寝るか?など色々考えた結果、特別子供料金追加で家族で二部屋(隣合わせでバルコニーを通じて行き来可能)アレンジしてもらいました。
部屋は快適でしたが、やや狭かったので(各自の荷物の事を考えても)我が家の場合は二部屋取って正解だったと思います。(でも数年前までだったら、寝るだけだし一部屋でも十分だったでしょうけどね。)
c0188086_31585.jpg

さてこれで落ち着きたいところでしたが、、、
ジェノバに向かう途中に気が付いたのですが、大事?な「ファンデ」を家に忘れて来てしまって、、。(汗)
船内にもデューティーフリーショップなどがいくつかあるのですが、高付くであろうと判断し早速ジェノバの街にくり出しました。しかしファンデを売ってるであろう店がなかなか見つからず、薬局も時間的にお昼休みでどこもかしこも3時半まで閉まってる店ばかりで・・・(あぁ、ここは昼休みの長いイタリアだった、、。)
ならば百貨店でも仕方ないかと思い、探しましたがこれまた見つからず、やっと一軒空いてる薬局を見つけ、そこでとうとうゲット。(メーカーも2種類しかなく、さっさと購入。笑)
*ちなみに後で判明したのですが、船内のデューティーフリーショップにもロレアルなどお手頃価格のファンデもありました。(汗)


結局ちょっとそこまで行って戻って来るつもりが、すっかりジェノバ観光になってしまいました。
(まぁ、この日は街に出る予定ではなかったので、よかったといえばよかったのかな?)

赤い水の噴水。(ちゃんとした名前があるんでしょうが。)
c0188086_2335489.jpg

c0188086_234443.jpg

夕方になりいよいよ出航です。
言われなければ分からないくらい、船が動いてるのに全然気が付きませんでした。が、普段船酔いをする事の多い私と娘は夕食時(=出発時)に少しだけ体に振動を感じ、やや不快感はあったものの、しばらくすればそれも収まり、全く普通のホテルでの生活同様に快適に過ごしました。


マルセイユに続く・・・


ランキングに参加しています。 
どちらか1つだけクリックして頂けると嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

いつも応援有難うございます。
[PR]

by mucci194 | 2011-10-12 02:49 | 旅行