地中海クルーズ(4) ~チュニス①~

4日目、10月4日はチュニジア共和国の首都チュニス。(寄航予定時間、14:30~19:30)

いよいよ私にとって初のアフリカ大陸、チュニス(La Goulette)に到着。

c0188086_22173775.jpg

船を出ると、まずはラクダのお出迎え。(写真撮影+乗ってちょっと歩く=5ユーロ)

c0188086_22205248.jpg

観光については、チュニジア情勢が回復したばかりとあって、ツアーに参加するべきか迷ったので、前日に船内であったツアーガイドさんとの相談会に参加。色々と話を伺ったところ、個人で地元の交通機関を使用して行くのはあまり勧めないが、しかるべきタクシー会社のタクシーで個人で周る分には、安全面からいっても大丈夫でしょうとアドバイスされ、私達はタクシーで市内を周る事に。

まず税関で記入済みの入国カードにスタンプしてもらい、いよいよ入国。
この税関に入る前だったか?または出てすぐ後だったかに、前もってネットでも見た事のあるタクシーツアーの看板が目に入り、このツアー1(メディナ行き/40ユーロ)に決定。値段がすでに決まっているのが安心です。

c0188086_22353829.jpg

世界遺産にも登録されている旧市街メディナ。
入り口にあるバブ・バハル(フランス門)から入ると、そこはガラッとイスラム風で地元の人で混み合ってました。観光客はあまりいなさそうでしたが、タクシーの運転手が言うには、これでもだいぶ観光客が増えてきたそうです。

c0188086_2249328.jpg

市場(スーク)の中は細い迷路の様で少し怖い感じだったのですが、ダンナに言われたように何を勧められてもにこやかに無視しながら歩いてました。結局お土産屋では日本のおかずにも合いそうな小皿を数枚購入。

途中でダンナが行きたいモスクがあり地図を広げると、すぐに若者が来て親切に助けてくれようとするのですが、なんとも胡散臭い感じなので、「結構です。」と丁重に断ったと思ったら、またすぐに別のおじさんがやって来て・・・(汗)
このおじさん、ドイツ語も上手で、怪しんで様子を伺う私達に、素敵な場所がありますから3分だけでもあれば一緒に付いて来ていただけませんか?と物静かに言われ、このおじさんにならチップを払ってもいいかな?と仕方なく付いていく事に。。。(^^;

まず連れて行かれたのがココ。カレッジとかって言ってたような・・・?(あいまい。汗)

c0188086_239091.jpg

この建物だったか?記憶が曖昧ですが次に連れて行かれたのは、トルコ統治時代の王様のベットがある部屋。

c0188086_23543039.jpg

さらに階段を上って上に行くと、おじさんのいう素晴らしいパノラマが待っていました。
二つ見えるモスクのミナレット、手前の四角形なのがアラビア系、向こうの八角形のはトルコ系だそうです。

c0188086_23551644.jpg

おじさんに誘導されてナイススポットでポーズを取らされて写真のモデルと化した息子。
アーチの中からモスクが見えた時は、あ~!と皆で感動。

c0188086_23555717.jpg

このパノラマ見学代(?)一人2ユーロずつにチップを足しておじさんに支払いました。
(払ったのは一番最後、ちゃんと出口まで連れて行ってもらってから。By慎重なダンナ)

結果的にはこのおじさんのおかげで素敵なパノラマを見られたので付いて来て良かったと思いますが、中には注意すべきパノラマおじさん(と世間では呼ばれてるみたいですね)もいるようなのでご注意ください。

この後はタクシーの運転手と待ち合わせ時間に落ち合い、更に20ユーロを追加してカルタゴとシティブ・サイドにも行ってもらう事にしました。


チュニジア②に続く・・・


 
ランキングに参加しています。 
クリックして応援していただけると有難いです♪
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 ヨーロッパ旅行
[PR]

by mucci194 | 2011-10-15 00:15 | 旅行