地中海クルーズ(6) ~メッシーナ①~

6日目、10月6日はイタリアはシチリア島のメッシーナ。(7:00~14:00)

私達のクルーズ旅行もいよいよ終盤、またイタリアに戻って来ました。
船の上から眺めるメッシーナの街とメッシーナ海峡。シチリア島への玄関口となっているようです。

c0188086_0471098.jpg

c0188086_0502100.jpg

幸い港は街のすぐそばで、この日の寄港時間は半日だけだったので、軽く街を散策する事に。

まずは市内観光出来るバスやミニ列車が出発するらしい、メッシーナ大聖堂のある広場へ。
(写真↓の塔は仕掛け時計で12時になるとからくりがあります。)

c0188086_114382.jpg

ダンナは歩いて街を周りたかったようですが、時間もないしミニ列車で市内を周る事に(子供達と私とで強引に)決定。(一人10ユーロ。バスは15ユーロだったかな?)
乗客はドイツ語圏の人が多かったようですが、ガイドは英語・イタリア語・スペイン語・フランス語のみ。(ドイツ語ないやん!)

ちなみに大聖堂の向こうに私達の船のてっぺんが見えてます。↓

c0188086_174113.jpg

市内をゆっくり走りながら、丘の上にあるキリスト王の聖記念教会(Sacrario di Cristo Re)まで行き、一旦休憩してからまたスタート地点(広場)に戻りました。

c0188086_1283811.jpg

c0188086_1331395.jpg

c0188086_1351652.jpg

観光が終わった後、歩いて街を散策し、大通りにあったカフェで食べたランチのボンゴレ。
4ユーロにしてはすごく美味しかったです。^^

c0188086_13641.jpg

この後、ちょっとデザートが食べたくなり(お腹はいっぱいだったけど。汗)ちょうどそこにあったお菓子屋さんへ。見かけは全然おしゃれじゃなくて(それどころか陰気くさい感じで、ここを選んだダンナを一瞬恨む。)おじちゃんとおばちゃんが(多分代々?)やってるお店で、品数もそんなになさそうで、アマレット風のクッキーやエクレア風のお菓子が何巣類かあって、値札に1・50ユーロとあり・・・

私達がどれにしようか迷っていると、さかんに、「もしかして、カンノーリ(cannoli)でしょ?」と聞かれたんですが、カンノーリは昨日のディナーのデザート(↓)で食べたし、お腹いっぱいだし、、、

c0188086_1533877.jpg

結局ダンナが、アマレット風クッキーを指差し、「これを5つください。」と注文。(私の頭の中→1.50x5。笑)
1個がかなりデカイし、船に帰るまで食べきれる?(基本的に封を開けた食べ物の船への持参は禁止らしい。)おまけに、高付くじゃん!と思ったら・・・値段は5つで、1.50ユーロでした。^^;

どうも計り売りで、100g?1.50ユーロっぽいです。(安っ)
しかも超おいしかったです。お店、写真撮って、名前とかも見てくるんだった、、。
(見かけによらず、実は有名な老舗だったりして・・・?)

まぁ、このお菓子屋に入ろうと言ったダンナに感謝でした。(恨んですみません。笑)


メッシーナ②に続く・・・

 
ここずっと旅行記ばかりで退屈かも知れませんが、
もうすぐ終わりますので宜しくお願いします。 
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 ヨーロッパ旅行

いつもありがとう。
[PR]

by mucci194 | 2011-10-19 02:06 | 旅行