<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今までに訪れた国マップ


昨日の記事では、皆さんからの思いやりのあるお言葉に
嬉しくなると共に、安心したというか、、、(^^)

こうやって今もブログを続けられるのは
やっぱり皆さんが暖かく見守ってくれているおかげだなぁ
とあらためて感謝しています。皆さん、いつも有難う~♪


*****************************


今日からは、ゆっくりマイペースで頑張ろう・・・
なんて思っていたのですが、、、(^^;

さっきネット中、書き留めておきたい事柄を見つけてしまったので、
早速更新します。(笑)



さて、その事柄とは・・・?!

勝手に命名すると、「今までに訪れた事のある国マップ」。


スイス人やこの辺りの欧州の人って、旅行好きな人が多いですよね?

ある友人は、家の壁に厚めの世界地図を貼って、
自分とご主人が今まで旅行した国や場所を、まち針で刺していて
まち針の色で、一緒に行った場所、もしくは彼女だけ、ご主人だけが行った場所
と一目瞭然に分かるので、いいな~なんて思っていたんですが、、、


ネットで何か似たような事が出来ないかなぁ?
とちょっと調べてみたら、「自分が訪れた国」のマップが作成可能らしいんで
早速作ってみましたよ♪

私の「行った事のある国マップ」はこんなんになりました。(^^)

c0188086_042267.gif

このマップは、こちらから作れますよ。


こんな風に見ると、結構赤い場所(訪れた国)が目立って、
私、こんなにどこでも行ったっけ???てな感じなんですが、
(トータルすると何気に22カ国。陸続きだもんねぇ。^^)

でも空港で乗り換えだけの国やストップオーバーで1泊だけの国も入れてしまったので
なんかインチキくさい気もしないではないけども・・・(笑)
(例えばロシア→モスクワだけ。中国→香港だけ、なのに。汗)


大きな国(アメリカとかも)はもっと細かく分類されてたらいいのにね、、。

もしかしたら、そんなサイトもあるのかな?
(ご存知の方、教えてくださいね~♪)



今日はちょっと気分転換に遊んでみました。(^^)
[PR]

by mucci194 | 2010-06-08 00:52 | 旅行

アマレットクッキー


イタリアのマルクトでは、オリーブやドライフルーツなどを買ったんですが
買った食べ物の中で何が一番美味しかったかというと・・・?

私の場合は、コレかな。↓

c0188086_4122692.jpg

色んな種類のアマレットクッキー。

このクッキーは、アマレット(アーモンドの香りを持つリキュール)が入った
イタリア独特の焼き菓子なんですが、以前、初めて口にした時は、
どうもマジパンみたいな味がして、、、
まずくはないけど、さほど美味しいとも思わなかったのですよ。(^^;

だけど徐々に慣れていくと、どんどんクセになる味というか、、、(笑)


おまけにマルクトに行く前に、母の会の一人のママが、

「この間マルクトで買ったアマレットクッキーはすごく高かったんだけど
すごく美味しくて、すぐに無くなったのよ~!」

と絶賛していたので、マルクトでこのクッキーを見かけた時、
私もお土産に「ちょこっと~」と思って、早速買ったわけですよ。(^^)


100g、2・40ユーロ(約350円)したのですが
こんなに種類があるとあれこれ注文してしまって、、、
予算を大幅にオーバーの17ユーロ以上(約2500円)のお買い上げ。(汗)


かなりの量だったので、買いすぎたかなぁ・・・
子供達は食べるかな?と心配になるくらいだったのですが、、、

皆で美味しく、特に私がほとんど一気に頂きました♪
2日間くらいで全部無くなりましたね、、。(笑)


1個分はボリュームがあったのと、皆で色んな種類を食べたかったので
1個を4等分くらいに切って頂きました。(^^)

写真の上(左)↓から時計回りに、ピスタッチオ、レモン、
チョコ(あんこちゃいます。^^)、オーソドックスなアマレット。
(チョコ好きな私ですが、意外にもレモン味が一番ツボにはまりました。^^)

c0188086_4325631.jpg

イタリアのマルクトに行く機会があったら、是非お試しください♪

スイスのスーパーにも売ってるんですが、
本場の様に美味しそうだなぁ~と思えるものは、
パックを手に取って値段が目に入ったら、又そのまま棚に・・・

ってなるのは私だけ・・・?(笑)



アマレットはやっぱりイタリアで。
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。励みになります!emoticon-0105-wink.gif 
[PR]

by mucci194 | 2010-06-04 04:49 | 食・料理

イタリア蚤の市とイタリアサイズ ~カンノビオ~

今日も遠足話の続きです・・・


遠足2日目は早朝からバスでホテルから12Kmくらい先にある
カンノビオという街(イタリア)の蚤の市に向かいました。

ノスタルジックな細い路地があちこちにあり、あ~これぞイタ~リア~♪
c0188086_3192456.jpg

蚤の市(マルクト)に到着。(^^)
天気はイマイチで小雨が降ったりしましたが、皆買い物に必死です。(笑)

c0188086_3203480.jpg

花の鉢を入れる自転車の飾りです。可愛いかったのでパチリ♪

c0188086_3214239.jpg

幸い天気もどんどん良くなり、暑いくらいに。(^^;
レモンなど南国の植物や花が鮮やかで綺麗~♪

c0188086_3221052.jpg

イタリアンな食物たち。
見てるだけでもワクワクしましたよ。(^^)

c0188086_3333276.jpgc0188086_334476.jpg







c0188086_3343485.jpgc0188086_3352556.jpg













さて蚤の市では、つい娘の服ばかり買ってしまうのですが、
息子にも何か買わなきゃなぁ・・・と思いつつ、何がいいのか分からない。(汗)

そうこうしてる内に男性用パンツ(下着)を売ってるお店があって
1枚3ユーロ、4枚だと10ユーロとあったので、これだっ!
と思い、友人と2枚ずつ買うことに・・・・・
(この時点では、すでにお金も底を付き始め、シェアして買いました。セコっ。笑)

さて、このお店でちょっと笑える勘違いが・・・(^^;


お店に置いてあったパンツのサイズは、多分全て大人サイズのようで、
「S/M」 「L/XL」 という2種類のサイズしか見当たらず、、、

息子には、「S/M」でいいかなぁ?いや、ちょっと小さい?!
と悩んでしまったので、隣にいた友人(彼女の息子はうちと同じ年頃で体格も似た感じ)に

私 「S/Mでいいよねぇ?」と聞いてみたところ、

友 「えっ?S?!うちのダンナ(割と細い人)も同じいの持ってるけど、L/XLだよ。
   だから、S/Mは小さいんじゃなぁい???」


(なんで、ダンナの例えが出てくるかなぁ?と思いつつも、、)

私 「えっ?!●●(息子の名)にXL?!」

友 「あらっ!?●●君にだったの~?!てっきりご主人用かと思ってた!笑」


はい、確かにうちのダンナは彼女のご主人よりかは太目ですとも。(笑)
そのダンナに「S/M」を買おうかしら~?なんて大それた事を
私が言った(と勘違いされた)もんですから、ヘンに思ったんでしょう、、、(^^;
(もちろん彼女はダンナの事を知ってるし、確かににこのSはダンナには小さすぎ!爆)


優しい彼女は私に直接、「XXLにしたら?」とは言わず、(ていうか、言えず?笑)
失礼の無いように、「ちなみにうちの(細い)ダンナですら、L/XLよ。」
という意味合いで、それとなく、「だったらうちのダンナにはXXLが妥当かしらね?」
と私に思わせたかったんでしょうね、、。(笑)


うちのダンナ、イタリアではXXL(特にこの店のパンツ)かも知れないけど(笑)
スイスでは、MとかLってなレベル?です。いちお。



てことは、イタリアの男性ってお尻が小さめ?!
カッコイイお尻を想像してしまった方はポチッと。(笑)
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。励みになります!emoticon-0105-wink.gif 
[PR]

by mucci194 | 2010-06-03 04:29 | お出かけ

ミックスサラダの違い ~ロカルノ~

昨日の続きです・・・


お茶園の後はロカルノという街にあるホテルにチェックインし
皆で街を散策に出かけました。

昔からある建物が大切に保存されている様で
この建物の中はレストランはもちろん、スーパーだったりデパートだったり。
c0188086_038624.jpg

イタリアっぽいですが、スイスなんですよ。(^^)
(ちなみにこの地域ではイタリア語が話されます。)

スイス国旗がチラッと見えてます。(^^)

c0188086_0453621.jpg


街ではちょうどアルファロメオのコレクションショーが行われていました。
ヨーロッパ各地から年代物~最新?のモデルまでたくさん集まっていました。
c0188086_0391719.jpg


バルコニーのお花が可愛かったおうち。

c0188086_044875.jpg


夕食はこの街のレストランで。

c0188086_050860.jpgc0188086_0504126.jpg










さて、お昼は「ミックスサラダ」だけしか食べてなかった私たち。
ミックスサラダといえば、最低限でもこんな感じを想像していたのですが
この地方でのミックスサラダは、「グリーンサラダ」みたいな感じで、
葉っぱ系にトマトが何切れか付いてただけ、、。(汗)
(なのでお腹が空いていたのですよ。笑)

ちなみにスイス南部は同じスイスといえどイタリア文化なので
ミックスサラダもイタリア風?なのでしょう・・・
(といってもイタリアだと、他にニンジンやきゅうりとかも入ってた記憶が、、。)


さてレストランでの食事はあらかじめ母の会で注文してあり
私達は何を食べるのかはサプライズとなっていたのですが・・・

まずは前菜に、牛ハムのカルパッチョが。
ハムの下にたくさんのルッコラが隠れていてなかなか美味♪

次はメインがくるのかなぁ~?と思ったら・・・・・!?

え゛っ?!なに?!
また、こっち風のミックスサラダじゃん!(笑)

ランチでこのミックスサラダを食べた者は皆で顔を見合わせ
うんざり~な感じと共に吹き出してしまいました、、。

でもルッコラの後にまたこのサラダ。食べない人もチラホラ・・・(汗)
(お昼はこのサラダごときに長~く待たされ、皆トラウマになってたので。笑)

幸いメインはちゃんとあって(笑)
牛肉のソテーにポレンタ、そして飾り?でちょこっとまた葉っぱサラダが!
でもサラダ以外は美味しかったので、おかわりまでしましたよ。(^^;
(だからサラダの事は許そう・・・)


この日はサラダばっかり食べて、ウサギにでもなった気分でしたわ。(笑)
(当分サラダはみたくありませんがな。)


ティチーノ州でミックスサラダを注文する時は
それはグリーンサラダだと思ってた方がショックは少ないかも。ですよ?


ここまで読んでくださった方、どうも有難うございます。
せっかくなので、ついでにポチっと♪
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。励みになります!emoticon-0105-wink.gif 
[PR]

by mucci194 | 2010-06-02 01:24 | お出かけ

スイスで日本茶園


この週末、村の母の会主催の遠足に行って来ました。
今回は、1泊2日という初の宿泊旅行となりました。(^^)

行き先は、ティチーノ州(スイス南部)とそこから近いイタリアまで。

まずは山の上の方にある、こちらを見学しました。

c0188086_23523291.jpg

日本?!みたいな感じなんですけど、、、(笑)

実際はスイス南部のアスコーナにある、
モンテベリータ(美術館というか植物園?)にある緑茶園です。

お茶はこちらの日本茶のようですよ。
(↑下線をクリックすると、この日本茶園の様子も伺えます。)


さて、この日本茶園では二つのグループに分かれて行動する事になっていて
あらかじめどのグループになりたいか申し込まなければならず、
もらったインフォメーションに書いてあるには

Aチームは茶道と茶園見学、約2時間。昼食を取る時間がないので
ランチは各自(サンドイッチなどを)用意。

Bチームは、茶園見学のみ。約1時間。お昼は(近くにレストランはないが)
植物園内にあるレストランで昼食を取る事が可能。


私はどうせなら茶道も見学できるAチームの方がよいかなぁ・・・?
と思いつつも、昼食をゆっくり取れるBチームもいいかなぁ?

と迷っていたところ、いつも母の会では一緒に行動している友人が、
村でたまたま母の会の役員に会い、どっちにするか聞かれたので
自分とmucciはBチームにすると勝手に申し込んでくれたそう。
という事で、私達はBチームに。(笑)

その友人いわく、「2時間も瞑想して静かにしてるのは辛いわ・・・」
との事で迷わず、Bと答えたそうです。あは。(^^;


前置きが長くなってしまってすみませんが、、、


私達Bチームはまず、レストランで冷たい日本茶を
ウエルカムティーとして頂きました。(^^)

園内にあるこのレストランはマッジョーレ湖が見渡せる山の高台にあるので
眺めは最高です。

c0188086_0201575.jpg

私からすれば、久しぶりに「お~ぃ、お茶」みたいなのを飲めて嬉しかったのですが
他のスイス人達は、ほぼ全員、飲んだ後固まっていました、、。(汗)
(こちらの人にいきなり日本の緑茶は酷だったような・・・?^^;)

私だけリフレッシュした後は、ガイドさん(82歳のおばあさん)に付いて
茶園を見学・・・と思ったら、この植物園(というか美術館)の歴史が延々と語られ、
お茶に関する説明はほとんどなかったような・・・?(汗)
多分、母の会の勘違い?で始めから茶園見学というよりは、
この園そのもののガイドツアーだったんだろうと、今になれば思えてきます。(^^;
(あー茶道見学にしときゃあよかったな。。。笑)


茶畑はこの園の一部に小さくあるのみですが、随所に日本文化が感じられます。

ちなみに茶道は写真(すぐ下右側の写真の左)にある茶室で行われ、
見学者たちは茶室前にある庭園で椅子に腰掛けての見学です。
着物を着た日本女性がお茶をたてていたようです。
(私はちらっとしか見れず、お話するどころか写真すら撮れなかった~汗)

c0188086_0362164.jpgc0188086_0365289.jpg








c0188086_0373485.jpg
c0188086_0381045.jpg











で、、、、
見学後はレストランで「ミックスサラダ」だけを頼んだ私達ですが、
すでに見学前に注文しておいたのにも関わらず、30分以上は待たされたような。
もちろん、他の皆も待ちぼうけ~

そうしてる間に、もうAチームがレストランに・・・
(結局終わってレストランに来る時間が同じなら、
やっぱりAチームにしとけばよかったよ。笑)


ちなみに茶室にはティーショップ(ネット販売も可)もあり、
Aチームの皆はお土産袋持参でレストランへ。

せめて私もティーショップでお茶でも買って・・・
と思っていたのに、レストランでは何もかもが遅かったせいで
お勘定の後は、すぐにホテルに向けて出発となってしまい
お店どころか、茶室をちら見する事すら出来ませんでした。
せっかくあそこまで行ったのにな。残念、、。(TT)


Aチームの皆の感想は、と~っても興味深くて良かったわ!
だそうです。(抹茶の味以外は。


なんだかダラダラと書いてしまい、読みにくかったかも知れませんが
遠足話、まだもうちょっと続けて書く予定。。。(^^)


あ~抹茶が飲みたかったぁ~~
激しく後悔、、。


自業自得な残念なワタシにクリックで応援してね。(^^;
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
今日も応援ありがとう。励みになります!emoticon-0105-wink.gif 
[PR]

by mucci194 | 2010-06-01 00:57 | お出かけ