<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なんちゃってキューピーマヨ?

以前、友人宅(日本人)で味見させてもらった、この辛子入りマヨネーズ。(Byミグロ)

c0188086_1232344.jpg

その場にいた日本人メンバーの間で、
「なんだかキューピーマヨネーズみたいな味がするね。」
と皆で盛り上がったのですが、今日、やっと買いました。(^^)

さっそくサンドイッチに付けてみましたが、
う~ん、濃厚な味がして、キューピーっぽいかも?(嬉)

リピ確実。


ちなみにこのマヨ、売り場には数本しか残ってなかったので
ひょっとして、こっちの人々にも人気なのかも???です。

ちなみに別メーカー(Thomy)にも辛子入りマヨはありますが、
「粒辛子」入りとなっているので、またちょっと違った感じでしょうかね?

なのでこのマヨを手に入れられない海外組の皆さん、
地元のマヨで辛子入りがあったら試してみるのも良いかも?です。

なければ、手持ちのマヨ+辛子で、ひょっとしたらキューピーに変身?!



今日も応援クリックよろしくね。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう! 
[PR]

by mucci194 | 2011-06-17 01:57 | 食・料理

エルム ~野外BBQ~

エルムでのハイキングでは青空の下、皆でBBQ。

c0188086_0221423.jpg

この日は天気も良く、連休中というのもあって、私達のような団体も多く
指定されたBBQの場所は空いてるのか?ちょっと不安だったんですが
私達が到着した時には、ちょうど空いた様子でホッ、、。

が、同時にまた別のグループもやって来て・・・(笑)

それぞれが持参したソーセージなどを(先をナイフで尖らせた)枝に刺してグリル。
二つのグループでぎゅうぎゅうになりながらのBBQ...

c0188086_0231617.jpg

かと思いきや、もう一方のグループはそんなにソーセージは持参してない様子で
(写真↑は、ほとんど?全部?我がグループのソーセージ。)

代わりに?ワイン(グラスも持参)やチーズや干し肉系(サラミや生ハム?)でピクニック。
わぁ~おしゃれ~!こんなグループ、初めて見た。。。

と思ったら、彼らは西スイス(フランス語圏)からやって来たグループで
(どおりで洗練されてる?わけか、、^^)
私達にチーズなど分けてくれました。メルシー。


彼らが帰った後、ダンナの叔父さんが見せてくれたもの、
それは、これらのジャンボ松ぼっくり。

c0188086_024674.jpg

西スイスグループの人が持参して来たものだそうですが、
野外BBQで火をおこす場合、地面が湿ってるとなかなか火が点き難いものですが
そんな時でも、この松ぼっくりさえあれば、さっと火が燃え上がるらしく
西では松ぼっくりを持参するのが常識?のようで・・・

西だけに限らず、他の地域でも知られた話かも知れませんが、
叔父たちは、西スイス人からいい事を学んだと、嬉しそうでした。
(でなければ、一般的には新聞紙や乾いた小枝で火をおこす事になりますもんね、、。)


自然の中で食べるソーセージはまた格別ですね。
c0188086_029916.jpg


c0188086_0294698.jpg

翌日は、また雨だったので、(3連休中、この日だけ良い天気)
このハイキング日和に恵まれた事は本当にラッキーでした。
マルティンスロッホも見られたし満足。^^)


応援クリックもしていただけたら、もっと満足です。(^^)
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-16 01:11 | お出かけ

エルム ~世界遺産の穴場!?~

今回のエルムでの休暇で一番見てみたかったもの、

c0188086_2182660.jpg

それは、、、初日は曇ってて見えず、2日目にやっと拝見出来た、
マルティンスロッホ(Martinsloch/聖マルティンの穴)と呼ばれる山の穴!?

ホテルのテラスからの景色です。(見えるとは知らなかったので、おぉ~!)
真ん中の上あたりに見える山の中に、白くポツンと見える小さな穴(点)が見えますか?↓
c0188086_2185771.jpg

ええ、「スイスの穴場」とはこの穴のことでした。(^^)
(これでも穴の大きさは15m幅くらいあるようです。)

c0188086_2193974.jpg

この穴がある山は、スイスの世界遺産に指定されている、
スイスの活発な地殻変動地域サルドナにある巨大なグラールス衝上断層で、
古い堆積岩と新しい堆積岩との接触面を作り出している部分が見られます。
(なので手前の山とは色が若干違うのですが、この写真↑では解りにくくてすみません。)


ちなみにこの、「マルティンスロッホ」、何が特別なのかというと、
年に二度、春(3月13日か14日、8:52~3)と秋(9月30日と10月1日、9:32~3)に
太陽の光がこの穴に差し込んで、(↓こんな感じに。村の看板より。)

c0188086_221362.jpg

村の教会(↓)の塔に光が射す瞬間が見られるというもの。

c0188086_2222725.jpg

その日ばかりは、このひっそりとした小さな村も大勢の観光客でいっぱいになるそうです。
(スイスのテレビ局SF1でも放送されるようですが、見たことありませんでした、、。)

そんな奇跡のような光、
見れると何だか願い事が叶いそうですね★


一度でいいから見てみたい。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつも応援クリック有難う!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-15 03:04 | お出かけ

エルム ~ハイキング~

この土~月曜日は、Pfingstenで(また)3連休でした。

この連休になると、家族・親戚、20名くらいのグループで
毎年、ハイキングに行く我が家。(去年はココ。)

今年はグラルス州にある、エルムという村に滞在し、
近場をハイキングしてきました。運良くハイキングの日曜日だけ晴天。(^^)
(今回、息子とギスモは家でお留守番でした・・・)

c0188086_4263837.jpg

c0188086_4272193.jpg

c0188086_428484.jpg

c0188086_4283611.jpg

c0188086_431536.jpg

c0188086_432151.jpg

帰りはバスで・・・

でも1時間に1本だけで、バス停前のレストランには私達を含め、
皆さん、バスを待っていて、皆、乗れるのか?不安な模様・・・
義母も不安ながらも、「私は絶対に乗って帰る!」と乗る気マンマンで、。(^^)


ちなみにここのバスは1/2タックス(半額券)が適用されません。

切符はバスに乗った時に買えるのですが、
たくさんの乗客が、「1/2タックスで。」と運転手に注文するもんですから、
運ちゃんはもうその頃からイライラして、ご機嫌斜め、、。

ならば、最初からドアにそう書いておけばいいのに。

で、降りるバス停もほとんど無いので、皆、どこで降りるのかよく解らず
降りようとする客に、「そこは違う!」とか怒り出す運ちゃん。
同時にそこから乗ってくる客にも、「もうちょっと待て!」と怒り
運ちゃん、一人でパニック状態。。。一体何なの?!
(と思いながらも、ダンナとこの運ちゃんの様子を見てクスっとw)


まぁ、最後はこんな感じで、ちょっと残念でしたが、
ハイキングの眺めは草花が広がっていて気持ちが良く
なんだかハイジになった気分でした♪


次回は、スイスの穴場!?をご紹介します。


また来るねクリックを!(^^)
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-14 04:52 | お出かけ

ドロミテ ~ドッビアコ湖~

いよいよドロミテも3日目、最終日です。(前回の記事

滞在地のドッビアコからの帰り、隣村(Villabassa / Niederdorf)で
マルクトが開かれてる事を知り、ちょっと寄ってみることに・・・

c0188086_4242793.jpg

でも期待とは裏腹に小さな広場が埋まるくらいの数店舗だけのマルクトで、
ちょっとガッカリだったんですが、せっかくなので南チロルの名物である、
シュペック(燻製生ハム)を買いました。

このマルクトにいた時間は10分前後?てな感じで、時間が潰せなかったので
またドッビアコに戻って、まだゆっくり見てなかったドッビアコ湖に寄ってみようという事に。

あんまり期待せずに訪れたのですが、やっぱり湖は神秘的で心が洗われました。

c0188086_4372345.jpg

c0188086_4414383.jpg

c0188086_4423184.jpg

貸しボートがあったので、ちょっと湖を一周。(30分、5ユーロ)

c0188086_4491755.jpg

この湖を後にし、車でドッビアコを過ぎようとした時に、ダンナが、

「おぉ~!あの素敵なトラックを見ろっ!」というので
へ?素敵なトラック?!と思いキョロキョロしてると・・・・

おぉ~!本当に素敵なトラック(笑)が私達の前に!(あの三姉妹峰 ↓)
しかも信号待ちで、撮影も成功。(^^)v

c0188086_4501637.jpg

旅の最後にまた素敵な景色を見れて嬉しかったです♪


いつか機会があったら、是非またドロミテを訪れてみたいです。
さすがはユネスコ世界遺産に指定されただけあって、自然の見所がいっぱい。

ちなみに今度行ってみたい場所はこのカレッツァ湖

素晴らしすぎる。。。


長いことこの旅行記にお付き合いくださり有難うございます。
ついでに応援クリックしていただけると嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
[PR]

by mucci194 | 2011-06-09 05:18 | 旅行

ドロミテ ~ドッビアコ~

ドロミテ旅行記の続きです。

今回、私達が滞在した所はイタリア、南チロルのドッビアコ(独:Toblach/トブラッハ)という村。

南チロルは以前オーストリア領だった為、ドイツ語も普通に通じ、
看板もイタリア語とドイツ語の二ヶ国語で書かれているので
何も言われなければ、ここはスイス?オーストリア?といった感じです。(^^)

c0188086_0344753.jpg

こじんまりした村ですがバスも走っており、交通の便は良さそうでした。
メイン通りは小さいながらもお店が立ち並び、薬局やスーパーなども揃っていて
この辺りの他の村に比べると、ちょっとしたリゾート観光地といった感じでしょうか。

c0188086_0425448.jpg

ホテルの部屋からの眺め。(Hotel Christallo←よかったです。)
c0188086_046741.jpg

ホテル内のレストラン。(窓に覆われていて開放感がありました。)
c0188086_050661.jpg

朝食と夕食付きだったのですが、美味しくて毎日ガッツリ食べたおかげで
あんなにハイキングばかりしてたのに、重くなって帰って来ました、、。

c0188086_059291.jpg

c0188086_10447.jpg

ゲストはイタリア人がほとんどで、スイスからの客は珍しく(笑)私達だけ?で
普段は多いドイツからの客も一家族だけのようでした。
(ダンナがホテルの駐車場でそれらをざっとチェック済み。笑)


ちなみに今回の滞在中にリンパマッサージ(全身)を初体験しました。
脚のマッサージは時々くすぐったかったですが、疲れた体に心地よかったです。

でもさすがにお腹の肉を揉まれる時は勇気が要りました。(汗+笑)

 
自分日記が続いてますが、
よろしかったら応援クリックお願いします。(^^)
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-08 01:15 | 旅行

ドロミテ ~プラトーピアッツァ~

ドロミテ旅行記の続きです。

ブライエス湖を訪れた後に向かったところは、「プラトーピアッツァ」。

標高約2000mの高台にある絶景ポイントで、
三姉妹峰やクローダ・ロッサ、モンテ・クリスタッロなどの山々が眺められます。

でも残念ながら曇っていて全部の山が見えず、私達に見えたのは一体どの山なんだか・・・

c0188086_310132.jpg

駐車場から、更に高台にあるデュレンシュタイン小屋(写真↓真ん中あたり)まで
よく整備された平らなハイキングコースを30分程歩きました。

c0188086_3194341.jpg

c0188086_3203035.jpg

c0188086_321536.jpg

愛犬連れの方もたくさんいて、ギスモを連れて来なかった私は
ワンちゃん達を見かける度にホームシックになりそうでした、、。

c0188086_3234962.jpg

小屋の前でしばらく雲の流れを見ながらしばらく待っていましたが、
一向に様子が変わらない感じだったので、諦めて下山。

ハイキング中は傘をさしたり閉じたり、天気がころころと変わりましたが
目の前に広がる緑の自然の中を歩くのは、やはり気持ちの良いものですね。

ちょっとは心の洗濯が出来たかなぁ。。。
 

いつも応援クリック有難うございます。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
[PR]

by mucci194 | 2011-06-07 03:40 | 旅行

ドロミテ ~ブライエス湖~

ドロミテ2日目は、三姉妹峰に続き、「ブライエス湖」へ。
(独:Pragser Wildsee / 伊:Lago di Braies)

c0188086_67895.jpg

透き通るような湖に山や建物、歩いてる人々の姿が反射して映り
まるで鏡のように静かな湖でした。

c0188086_6103459.jpg

湖の周りにはハイキングコースがあり、私達はそのコースを一周(1時間くらい)。
途中、山の上に行くコースもあったので、そこにも寄り山小屋でちょっと休憩。

c0188086_6122541.jpg

c0188086_6131999.jpg

c0188086_614075.jpg

c0188086_6144172.jpg
c0188086_615827.jpg

この日は曇っていたのにも係わらず、この水の色・・・
天気が良い日は更に素晴らしいエメラルドグリーンなんでしょうね。

 
しばらくこの旅行記(自分への覚書程度)が続く予定ですが
よかったらコメントの代わりに応援クリックをお願いします。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-06 06:36 | 旅行

ドロミテ ~三姉妹峰~

この連休を利用して、南チロル(イタリア)はドロミテの方に行って来ました。

まず初日に訪れたのは、三姉妹峰とよばれるこの山。
ドイツ語ではDrei Zinnen(ドライツィンネン)。

日本人観光客の姿もチラホラと。

c0188086_441251.jpg

この辺りまではサクサク歩いていたんですが、、、
c0188086_4421521.jpg

ダンナが雪の中も(誰かの足あとがあるからと)歩き出し、
地面が見えているルート目指し、近道するつもりがこれまた大変な事に。
もうまわりには日本人どころか、誰もいません。(汗)
(私たちの後を付けてくるグループはいましたが。笑)

c0188086_4425294.jpg

どうにか三姉妹峰の裏側に到着。

c0188086_4433973.jpg

そこから更にゴツゴツ岩や石の道のルートをどんどん歩き、
三姉妹峰の周りを一周する感じで、どうにかスタート地点に到着。
(最初は青空だったのに最後は雨も降って、山の天気は変わりやすいです。)

c0188086_4441622.jpg

なんだかんだ3時間近くのトレッキングとなりました、、。
ワタシはちょっとハイキングのつもり、で行ったんですけども。(汗)


続く・・・

 
「読んだよ」のしるしに、
応援クリックよろしくお願いします。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

いつもどうもありがとう!
[PR]

by mucci194 | 2011-06-05 05:11 | 旅行