<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

静かな魅力ある場所 ~エーゲリ湖~

 
この3連休(Pfingsten)は毎年恒例のハイキング休暇で、今年はツーク州にあるエーゲリ湖に出かけた。(ちなみに去年はココ。1年経つのは早いですね。)
c0188086_237381.jpg

毎年続行されているいるこの家族ハイキングだが、行き先やプログラムは全て担当になった夫婦が決めるので、今回はどんな所だろう?どんなホテルだろう?どんなハイキングコースなんだろう?と毎回ワクワク出来る新鮮さ?が何十年も続いてる理由なのかも・・・

初日はホテル付近を散策したりミニゴルフを楽しんだりと皆自由に過ごしたが、2日目からはいよいよプログラムに沿ってハイキング&BBQ。(今回は大人から子供まで総勢25名くらい。)

ウンターエーゲリの村からバスで山の上の方まで行き、そこから湖を下に眺めながらハイキング出来るパノラマコースを歩いてまたホテルまで戻った。
c0188086_2415259.jpg

BBQが出来る公共の場所でランチとなったが、そこには珍しく冷蔵庫があり、中にはビールが1本2.50フランで買えるようになっていた。おまけに簡易トイレまで付いていて、こんな所はこれまでのハイキングでは初めてだった。しかも眺めも抜群で言う事無し。。。

シュランゲンブロート(Schlangenbrot/へびパン)と呼ばれるパンを手に美しい景色を堪能出来るのはスイスならでは・・・?
c0188086_2545760.jpg

このハイキングコースは歩きやすく平坦な道がほとんどだったのでマウンテンバイクで通り過ぎる人も多かったが、途中の山小屋カフェでみかけた自転車置き場?にちょっと感心した。(棒1本でこういう利用法もあるんですね。^^)
c0188086_2573839.jpg


3日目はホテルから直接ハイキングコースを歩き、湖畔でBBQをしてから更に向こう岸まで歩き、そこからボートでホテルまで戻ってくるコース。

静かな湖畔はのんびりとしていて、こんな素敵な所に住んでる人は毎日がホリデーみたいだろうなぁ?などと思いながらゆったり気分で楽しくハイキングした。(今回はきついコースでなくてホッとしました。)
c0188086_385516.jpg

今回のハイライトとなった場所はココ。↓「*モルガルテンの戦い記念碑」
*1315年、モルガルテンの戦いにおいて、農民武装集団であったスイス軍が、オーストリア・ハプスブルグ家の国王軍を打ち破り、スイス独立の礎を築いたとされている。
c0188086_392915.jpg

上から石を投げて戦ったというから恐るべし。
中世のスイス人は強かった・・・(興味のある方はこちらもどうぞ。)

エーゲリ湖、山と村に囲まれたこじんまりとした湖だが、かなり気に入った。
ダンナをはじめ、この場所は初めて訪れた人が何人もいたが、皆、大変気に入った模様なので、まだ行かれたことのない方は是非一度訪れてみる価値アリかと?

ちなみに今回はギスモは息子と家でお留守番でした、、。


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-30 03:39 | お出かけ

コモで思わず買ったもの

 
今回のコモ観光ではショッピングをする時間がほとんど無く、特に何も買って来なかったのだが、街中を歩いている時に見かけて思わず買ったのがこのTシャツ。(↓左のヒゲの。)

c0188086_5592122.jpg

え゛っ?!mucciってこんなシュミ?!
と思われた方すみません、、、娘にですよ、娘。(^^)

4月に娘と日本に里帰りした時に、彼女が(こういった?)ヒゲのTシャツを探してたのに見つからず、ヒゲの指輪を見つけた時には大喜びで買っていたのを思い出して・・・

多分こんな感じのTシャツが欲しかったのかなぁ?と思いながらも、もし違ってたら買うのはもったいないし。(だって誰が着る?笑)どーしようか一瞬迷ったものの、たまたまこのマネキンが娘が持ってるような緑のホットパンツを履いていたので、コーディネイト的にはOKかな?とお土産に買う事にした。(値段も19ユーロだったし。ていうか、見た目は千円以内で買えそうな感じではあったが、、、)

そして家に帰り、、、ドキドキしながら娘に渡したところ・・・
悲鳴を上げて大喜びで抱きつかれ、ホッとしたけれど、まさかこんなに喜んでくれるとは。(嬉)

で、これまた知らずに買ったのだけれど、後で調べたところ買ったお店は「Brandy♥Melville」(ブランディーメルビル)というイタリアのレディースファッションブランドだったようで、海外セレブ(リンジー・ローハンやパリス・ヒルトンなど)も愛用しているらしい。(これでイタリアまで行った甲斐があった・・・かな?)

ちなみに自分に買ったものは、コレ(↓)「バーツビーズ」のビーズワックスリップバーム。

c0188086_638411.jpg

色んな方のブログで目にし、またブロ友のイジーさんからも勧められ、一度は試してみたかったのだが、この辺りに売ってる店はなく(チューリヒとかにはあるらしいのでザンクトガレンまで行けばあるのかな?)買えず終いだったんだけど、、、

これまたたまたま入ったコモのデパート?coin(ドゥオーモ近くのマックの向かい)のコスメコーナーで見つけてしまったので即、購入。(^^)v


結局コモで買ったのは以上の品々だけだったけど、貴重なものを買う事が出来たので十分満足♪


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-26 06:57 | 旅行

イタリア・コモ観光(4)~ブルナーテ~

 
イタリア・コモ観光(3)からの続きです。(←画像アップ出来ました。^^)

*************************************

2日目は、コモ湖の丘の上にあるブルナーテ山へ、このケーブルカー(フニコラーレ↓)で、
c0188086_6383327.jpg

私は行きたかったのだけれど、山歩きが好きなダンナを持つヨメは「歩いて」上まで行くハメに。(汗)
c0188086_6453862.jpg

1時間ちょっとだから楽勝だよとそそのかされ?てしまったのだが、実際は上り坂や階段が延々と続き、ひぃひぃ言いながら1時間半くらいかけてやっと上まで登った。(うちの近くの山を3時間歩くのよりも疲れたかも、、。)

しんどかったが、湖の景色が目の前に現れた時はヤッタ~!という達成感で嬉しくなった。
向こうに見えるヴィラは、観光客が湖を散策がてら訪れるであろう「ヴィラ・オルモ」。
c0188086_6475991.jpg


山の上から見下ろすコモの街。
c0188086_652780.jpg

天気は曇っていまいちだったが、山歩きにはちょうど快適な涼しさでよかったかも。
帰り(下り)はケーブルカーであっという間に下に到着。(^^)

午後からは青空も出て天気が良くなり、湖を散策したりミニゴルフなどをして時間を潰し、湖沿い(ケーブルカーの発着所の近く)にあるレストランで最後のディナーを楽しんだ。

ダンナはシーフードのグリルを注文。
c0188086_659685.jpg

チャレンジャーの自分はツーリストメニューを頼んだ。
内容はサーモンのマリネ→海老のペンネ(もうこの時点で満腹。)→虹鱒?とサラダ。

食事中にちょうど日が沈んで、ベンチにいたカップルが絵になってロマンチックだった。
c0188086_783023.jpg

という私は、いつもそうなのだが自分もダンナと同じメニューにすればよかった、、。
と激しく後悔の眼差しでダンナが美味しそうに食べる様子を恨めしく眺めていたのであった。

以上。。。


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-24 07:14 | 旅行

イタリア・コモ観光(3)~カルロッタ邸~

 
コモ観光(2)からの続きです。

*************************************

カルロッタ邸に入り、中をざっと見学した後は広い庭園をぐるっと散歩。
(入場券購入の際、庭園マップをもらえます。)
c0188086_5471956.jpg

まずはレモンとオレンジの木で造られたトンネルをくぐって、さぁ出発♪
フルーツの香りが何とも心地よく、ずっとトンネルの中にいてもいいくらいだった。(^^)
c0188086_5514340.jpg

まだ咲いていた花もあったが、全体的に緑といった感じで、あと1~2週間ほど早く訪れていればきっと見事な花畑だったんだろうな・・・と思わせるような素敵な庭園。
c0188086_615196.jpg

他には森あり、神社のような鳥居あり、サボテンありの、さすがは世界中から色々集めた庭園だけあって、見所満載の散歩が楽しめた。
c0188086_62404.jpg

c0188086_631616.jpg

私達はこの後、また遊覧船でコモに戻ったのだが(帰りはゆっくりと各波止場に停まるボートで。大人1名、10.40ユーロ。)時間のある方は対岸にある街(村?)のベラージオ(Bellagio。ラスベガスのあのホテル名の由来となった所)にも寄るといいかも・・・
素朴な街並みの割には高級ショップが立ち並んでいたりして魅力のある街です。

カルロッタ邸のバルコニーから見えるべラージオ。
c0188086_64545.jpg


(*写真、リサイズして再トライしたところ、どうにかアップロード出来ました。ホッ、、。)


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-23 13:43 | 旅行

イタリア・コモ観光(2)~映画の舞台~

 
コモ湖ではこの遊覧船(スピードボート)に乗り、トレメッツォ(Tremezzo)まで向かった。
(チケットは往復では買えず、片道で大人1枚、14.80ユーロ。)

c0188086_40310.jpg

湖畔には著名人やハリウッドスター(ジョージ・クルーニーなど)のセレブ達が購入、もしくは住んでいる豪華なヴィラ(別荘)が立ち並び、素敵な館が見えると誰の別荘なのかな?と想像するだけでワクワク♪

c0188086_4221190.jpg

c0188086_4243718.jpg

道中、特に楽しみにしていたのは、数々の映画撮影の舞台となったヴィラで、最近では、「スター・ウォーズ・エピソード2」、「オーシャンズ12」や「007カジノ・ロワイヤル」などのロケ地となったらしい。

あらかじめネットでどの辺りにあるのか?どんなヴィラなのか?画像で確認していたのだが、目の前に現れるまでカメラを手にドキドキしてしまった。

遂にLennoに向かう辺りで発見!映画の舞台に相応しく、なんとも風光明媚な感じ・・・
この建物(↓)が、その「ヴィラ・デル・バルビアネッロ」(Villa del Balbianello)。

c0188086_445889.jpg

コモから50分程かけてやっと目的地であるトレメッツォに到着。
私達が向かったのは、イタリア式庭園で有名なヴィラ・カルロッタ(カルロッタ邸)。

c0188086_52156.jpg

中は美術館のように一般公開(大人1名9ユーロ)されているのだが、7ヘクタールもある庭園には世界各国から集められた花や植物で埋め尽くされ、優雅な気分で散歩を楽しめた。

c0188086_55324.jpg

あと数枚の写真をアップロードしようとしましたが、なぜか出来なくて、時間をおいてからやり直せとの事だったので後でまたトライしてみます・・・

それでも出来なかった場合は別記事で庭園の様子をもう少し詳しく紹介する事にしますね。


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-22 05:15 | 旅行

イタリア・コモ観光(1)

 
木曜日からの4連休を利用し、2泊3日でイタリアのコモに行って来た。

c0188086_3525781.jpg

コモはスイスの国境からほど近く、我が家からは車で2時間半程度で行けるので、ちょっとした休暇に度々訪れた街だが、今回はしばらく振りで実に9年振りの訪問となった。

コモの街はヨーロッパが誇る避暑地として有名なコモ湖に面し、街中のドゥオーモを中心にブティックやお土産屋などが立ち並び、ショッピングなども楽しめるのだが、今回は美しい景色や自然をのんびりと楽しむ事にした。


ドゥオーモ。(中に入れなかったのが残念、、。)
c0188086_4112687.jpg

c0188086_412194.jpg

湖畔の公園内?にある建物。木がよく手入れされていたので・・・
c0188086_4135923.jpg

湖の中ほどまで延びている桟橋。
c0188086_4202928.jpg

美しい湖の景色やこじんまりとした街中の様子は以前と変わらなかったが、お店は随分と変わった様で、もう一度行ってみたかったブティックや靴屋が無かったり(または探せなかった?)新しく見るお店がほとんどだったような・・・?

初日はいつも利用するこのレストラン(街中からちょっと外れにあるが地元の客で賑わっている。)でまずはランチでピザを食べて、、、
c0188086_4362967.jpg

この後、早速遊覧船にてコモ湖を出発♪


続く・・・


よかったらポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-21 04:46 | 旅行

最近のヒット食品

<ヒットその1>
この間Coopに行ったら、日本の「梨」発見!
「Birne Nashi」という名前で1個1.50フランで売られていたので試しに2個購入。
(ビルネナシ: Birneは独語で洋梨の事。)

c0188086_091290.jpg

早速食べてみたら、案外瑞々しくて美味しかった。

ダンナにも勧めて食べてもらったら、「まだすっぱい!もう少し熟すまで待て。」と。
私には十分甘みもあって美味しかったのだけど、彼にしたら洋梨の甘さと柔らかさを求めたのか?あまり美味しくなかった模様。

この話を先日うちに来てくれた近所のMatsugeさんに話しながら、「やっぱり日本の梨の良さはこっちの人には分からないんだよね~。」という結論に至った。(おおげさ。)

最後の1個はMatsugeさんが好きな梨の食べ方(冷蔵庫で冷やしてお風呂上りに堪能。)で美味しく頂いた。


<ヒットその2>
またCoopで・・・(ちなみに私はミグロも大好きです。念の為。^^)

トーストパンとか販売してるコーナーで、なんか変わったのが売っていたので買ってみた。
(しかもその時点で在庫が2つというのにもそそられてしまった。笑)

こういったパン?はちゃんとした名前がありそうなんだけど、こっちではトーストパンと書かれていた。(ちなみに防腐剤は使用してないようだ。)

c0188086_0335712.jpg

半分に切ってトースターで焼いて、私は普通にバター&ジャム(後はクリームチーズも試してみた)、娘はトマトソース、息子はツナマヨと各自好きなように頂いたが、これが皆に好評。

パンのもちもち感が美味しいトースト。リピ確定。(^^)


<ヒットその3>
Matsugeさんお手製の「イチゴ大福」。

でも出来上がってみたら、イチゴがつんつん立っていて・・・
Matsugeさんがうちのテーブルの上でパパッとこんなエOい図(↓)作成。

c0188086_0451812.jpg

さすがはMatsugeさん、とってもクリエイティブ。(笑)
ガブッと一気に頂きましたが、とても美味しかった~!
面白美味しいイチゴ大福、どうも有り難う。


ポチッと応援してね♪
     ↓      
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村 スイス情報

(*1日1回クリックしていただくとポイントが加算されランキングが上がるシステムです。)
[PR]

by mucci194 | 2012-05-02 00:52 | 食・料理